読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京アイドルまとめブログ

東京で観れるアイドルについてまとめているブログ

地下アイドルよりよりもっとディープな世界、「地底アイドル」なるものがあるらしい

「地下アイドル」という言葉はすでに一般化しますよね。しかし最近、「地下」よりももっと下、もっと奥、もっと駆け出しという意味で「地底アイドル」と呼ばれる層のアイドルがいるらしいのです。

続きを読む

JK(常識を覆す)アイドル「生ハムと焼うどん」の3rdワンマンライブ@TDCホール動員3000人がチケット販売開始!

ご存知ですか!?「生ハムと焼うどん」!?

私が彼女たちを知った時、衝撃的すぎて、やんなきゃいけないことをサボってYoutubeを半日見続けたくらいです。すごい。

そんな衝撃的アイドル「生ハムと焼うどん」がついに3000人動員のワンマンライブを行うとのこと。こないだ2ndワンマンをやったばっかりなのに・・・成長スピードもすごい!!

生ハムと焼うどんとは

f:id:bousaisan2:20160624113731j:plain

<写真引用元:生ハムと焼うどん「3年悩んで」ワンマンタイトル決定、先行チケットは特典付き - 音楽ナタリー

生ハムと焼うどんは、2015年結成のJK(当時)2人組の女子アイドル。メンバーは生ハム担当の西井万理那(にしいまりな)(写真左)と焼うどん担当の東理紗(ひがしりさ)(写真右)。

2016年春に高校を卒業し、JK(女子高生)からJK(常識を覆す)アイドルに。

そのすごいところは、事務所に所属しない「セルフプロデュース」。衣装から作曲、ライブの出演や構成などすべてを二人で相談してやってるらしい。

だからこそなのかどうかはわからないけど、そのステージのはちゃめちゃ具合はまさに「常識を覆す」!

一度見たら忘れないほどの衝撃的パフォーマーなのです。

歌って踊るだけじゃない!面白すぎる寸劇と客いじり

www.youtube.com

生ハムと焼うどんのステージの最も特徴的なところは、曲の合間の寸劇です。合間っていうか、寸劇のために曲が始まったり始まらなかったりする。

見た方が、早いです!

でも念のため、この『ブリ子、人間に殺される』(2015年8月15日LIVE@新宿MARZ)の冒頭、オリジナル曲「ツイテール」に入るまでの流れを説明します。

楽屋のゴキブリである西井と東。

ゴキブリホイホイにはばまれて、ゴハン確保に行かれない!

「一方その頃・・・」

楽屋で西井がお菓子をボロボロ、「ゴキブリが出るよ」

「で、でたー!!!」シューーー!!

西井のゴキジェットによって殺害されてしまった西井(ゴキブリ)。

東が「みんな・・・みんなの”ツイテルツイテルツインテール”の掛け声で西井を生き返らせて!><」

東「ツイテルツイテル!」

客「ツインテール!」

東「ツイテルツイテル!」

客「ツインテール!」

西井 むくり・・・

みんなのおかげで西井が生き返ったヨーーー!!!

わかりましたか!?

わかりませんよね。わかりません。ぶっ飛び具合が凄いんですよ。

この後もこの動画のステージではワンマンライブの告知としてお客さんを円にさせてその真ん中で宗教的寸劇をしたり、そこで次の曲のイントロを歌ったり!

お客さんをいきなりステージに上げていじったり、いきなり目に入ったとあるお客さんに「あっドラゴンの格好の人いる!好きな女性のタイプは!?」と突撃していったりのお客さんいじりもやばい。

最後まで微妙にゴキブリネタを継続してるのも面白いw

成長スピードもやばい

2015年結成で同年10月に1stワンマン動員300人。

2016年3月にJK最後のワンマンとして2nd動員1000人。

そして今度、2016年10月に3rd動員3000人!

現在下記で先行販売中で、先行特典として《未発表動画&音源付きカード》がつくらしいです。

貪欲でアグレッシブで頭が良くておちゃめで可愛い

なんで、セルフで、こんなにすんごいことができるのか。

それはこういったトーク番組を見るとわかります。

底抜けに明るくて前向きで、でも貪欲で、アグレッシブで。

これ見るだけでもなんか元気になる、パワーで溢れてます。そして可愛い。

www.youtube.com

NHKの若手で活躍する人のドキュメンタリー番組「U-29」にも出演しており、真面目な一面が見られます。

「セルフプロデュースで10代で行けるところまで行って、その間に作曲やプロデュースの腕を磨いて、そのあとはそっちの仕事をしたい。」

www.youtube.com

正直、今がラストチャンスかも

このままどんどんポピュラーになっちゃったら、正直、どうしてもこの荒削りな面白さは多少なくなってしまっていくのは仕方ないことですよね。

今、このタイミングがこの生ハムと焼うどんを180%楽しめるラストチャンスかも! 

namaudon.tokyo

意外とまだ会える!読モ系アイドルがアツい

ジェンダーレス男子」が2016年の流行語候補にあがっている昨今。その代表格のとまんがアイドルグループに所属しているって皆さんご存じでしたか?

モデル・読モとしてブレイク中の彼らも、グループとしてはまだまだ"会いに行ける"規模で活動しているケースが多いです。メンズ地下アイドルのまとめにも力を入れている当ブログですが、今回は読モ系メンズアイドル達をまとめてみました。

XOX

f:id:urococoon:20160624005522j:plain

冒頭でもお伝えした、とまんくんがリーダーを務めるグループ。「ストリートに根ざしたファッションを体現する新世代BOYZグループ」を標榜しております。
とまんくんの人気・知名度も相まって人気急上昇中ですが、近日を控えてたワンマンライブの会場のキャパは200人強と、まだまだ間近で楽しむチャンスがあります。(ソールドアウトしちゃいましたが)

www.youtube.com

www.xox-tokyo.jp

ZOLA

 

f:id:urococoon:20160624011046j:plain

ボーカロイドのプロジェクトという異例のきっかけで結成されたZOLA。1DJ+3ボーカルの編成で、ラップ担当もいると聞き、ゴリゴリのグループを想像しましたが、楽曲もメンバーも親近感溢れて、安心して楽しめます。

www.youtube.com

zola-lab.jp

DRESS_No.

f:id:urococoon:20160624012625j:plain

原宿濃度の強いグループの紹介が続いておりましたが、こちらは関西を中心に活動中のグループ。読モのYapp!とSHOGOを中心に結成されておりますが、その他のメンバーはオーディションで集めるており、グループとしてしっかり活動していくようです。

ビジュアル・楽曲的にK-POPファンにも刺さりそうですね。

www.youtube.com

twitter.com

8BEATS

f:id:urococoon:20160624013923j:plain

モデルのほりえりく、黒崎澪音、DJの中津川翔太からなるユニット、と書き込んだもつかの間、6月20日にリーダーのほりえりくが残り3本のライブで脱退することが発表され、この先はどうなってしまうんでしょうね。

イベントがWEGOで開催されがちなあたり読モですね。若々しい歌詞の曲が多くて微笑ましいです。

www.youtube.com

twitter.com

ダンスが激し過ぎるソロアイドル歌手、KOTOの夏がやってきた

f:id:urococoon:20160622031229j:plain

グループもいいけどソロ歌手もね。ということで、のっけから最新アルバムのジャケットを掲載しましたが、まるでアラレちゃんのようにキーンとかわいいハイテンションなアイドル、KOTOちゃんを本日は紹介します。

www.youtube.com

1998年生まれの17歳。歌手活動以前は、小学生の頃からダンスコンテストのタイトルを多数獲得していたということもあり、キレッキレのダンスが際立っています。

2015年9月から2016年2月まで6ヶ月連続シングルリリースを達成し、このプロジェクトでレコライド佐々木喫茶氏と本格的にタッグを組んでからは、80年代ニューウェーブ色の強いエレクトロポップな楽曲との相乗効果で中毒者を増やしてきました。

 

www.youtube.com

こちらの動画では、「くえすちょん くえすと」「 推定スウィーティ」「SixteenSick」「プラトニックプラネット」と佐々木喫茶氏提供の楽曲がてんこもりで、入門編としておすすめです。

 

ライブ現場に行ってみると、全くバテずに踊り続けるKOTOちゃんのエネルギーとサービス精神に圧倒されますよ!

8月9日にはニューシングル「舞踏遊戯」を発売!

f:id:urococoon:20160622031926j:plain

8月発売にも関わらず、発売記念のインストアイベントが続々開催中です。近々ではさっそく6月23日(木)の夜に池袋サンシャインアルタの新星堂でイベントが行われます。

shinseido-eventnavi.com

9月にはワンマンライブも開催

 KOTOちゃんを応援して梅雨バテも夏バテも吹き飛ばしましょう!!

 

 

今週末は大阪出身のアイドルグループ PiGUを東京で観れるチャンス

PiGUは大阪拠点のアイドルグループ。PiGUはPOP iD Girls Unitの頭文字をとったもの。

www.youtube.com

"繋がり"が原因でメンバー脱退

2016年6月20日、"繋がり"が原因でメンバーの佐々木結音(ゆのころぽっぷ)が脱退するという衝撃の発表がありました。

公式ツイッターアカウントでは、メンバーの脱退に加え、「性的な出会い目的」で近づいたとされるファン3名を名指しで出禁にしたことを発表するという、異例の公式発表が行われ、大きな話題となっています。事務所がこのような脱退理由を大々的に発表し、かつファンの出禁処置、法的措置について直接的に言及するのはとても珍しく、あまり見たことがありません。

アイドルを楽しむ時は、節度を守ってこのような事件を起こしてしまわないよう、注意しましょう。

脱退発表後も精力的に活動中

そのような衝撃的な発表により注目を集めている中ですが、東京遠征、アイドル甲子園への出場、スペシャル公演、ロコドル甲子園(2016年6月現在は予選中)と、堂々と精力的に活動を続けていく姿を応援したいものです。

大阪拠点のグループだが、今週末は東京でライブを観れるチャンス

そんなPiGUは普段は大阪を中心に活動しているグループですが、2016年6月26日に新木場STUDIO COASTで開催されるアイドル甲子園、その前日25日には池袋ルイードK3でのライブが予定されており、都内でライブを観るチャンスです。

 

その他の情報

バスツアーはイベント予定がなくても楽しい?

詳細は不明ながら、ファンがメンバーと同じバスに乗って名古屋まで遠征できるバスツアーというものも実施されていたようです。

3rdシングル発売間近!注目のボーイズグループ"CUBERS"を応援したい!

f:id:urococoon:20160620021554j:plain

ライブ現場の醍醐味、それはアイドルの成長を日々実感出来ることですよね!

今回は、3rdシングル発売間近、今特に成長著しいボーイズグループCUBERSを紹介します。

プロフィール

以下公式サイトより引用。

"弟にしたい"5人組ボーイズユニット

■CUBERSの由来
CUBEの造語 / ”枠に収まらず、枠から飛び出していけるようなグループへ”という願いの意味

15年7月ユニット結成。
同年4月~7月まで仮名称"只今、研修中です。男子"としてプレ始動を経て、同年7月発売号JUNONにて巻頭大特集でメディア初登場。翌日、お披露目ライブ "Fanfare"にて正式ユニット名をCUBERSと明かす。
15年10月7日「SHY」でCDデビューを果たす。
ミディアムファンクを軸とする高い楽曲性が支持される5人組ボーイズユニット

ちょっぴり懐かしい?胸キュン度100%の楽曲達

www.youtube.com

www.youtube.com

アイドル百花繚乱の時代、ド直球な胸キュンソングを提供してくれています。

1つ目に貼った動画では、彼女目線で疑似デートを楽しめるというこれまたド直球な演出。

個人的には、笑顔のゲンキ君色思いあたりの頃のSMAPの楽曲を思い出させてくれてとてもグッドです。

毎週無料ライブ&チェキ会を開催

 毎週木曜には、原宿は竹下通りにあるJOL原宿で、30分ほどの無料ライブ&ハイタッチ&チェキ会を開催しています。(チェキ会は有料)

現場が多い!!こまめに成長をチェック出来る!!!

f:id:urococoon:20160620033050j:plain

ライブの最後には、数十秒間、SNS拡散用の撮影タイムがあります。(画像は2016年6月2日のライブで撮影)

f:id:urococoon:20160620033454j:plain

メンバーの間近でスタンディングでライブが楽しめるほか、ステージはフードコートの中にあるため、軽食を楽しみながらライブを観ることが出来ます。スタンディング席でなくても、とにかく距離が近い。

ライブを観たことがない方にとってはネタバレになってしまいますが、メンバーが間奏でステージを降りて端から端までフードコートのお客さんにハイタッチをする楽曲もあり、毎回会場全体が胸キュンに溢れかえっています。

バラエティに富んだ"弟にしたい"メンバー達

2016年6月現在、平均年齢は22歳(最年少19歳、最年長25歳)。弟にしたい5人組、との一貫したコンセプトはありつつも、全くキャラ被りしていないところに、今後の人気を予感させます。

メインボーカル・春斗

f:id:urococoon:20160620040957j:plain

グループのメインボーカルとして、楽曲の重要パートを多く担っている春斗くん。楽曲が増えるにつれ、歌の表現力も増しています。

温和そうな上に、料理上手とあって、「理想の彼氏かよ」感がすごい。料理の様子は、2ndシングル「Bi’Bi’Bi’ 」でもチェックできます。

1991年生まれと、何気にグループ最年長なのですが、あまりリーダー感(長男感ともいえる)を醸し出していないのは、ある意味グループのコンセプトを体現しているのかも(?)

正統派爽やかイケメン・TAKA

f:id:urococoon:20160620041801j:plain

アイドルそれぞれに魅力がある中、「ビジュアル担当」という表現はある意味むごいのかもしれませんが、グループ唯一の身長180cm超えで端正な顔立ちのTAKAくんは、確実に多くのファンにとって正統派王子枠として入口となるメンバーでしょう。

今年の3月頃にライブを観た際には、まだパフォーマンスから自信の無さが伺えましたが、今ではすっかり爽やかさを武器に観客を魅了しています。

スタイルの良さを活かしてモデル業にもぜひ挑戦して欲しい・・・と思っていたところ、以下のサイトで第一歩を踏み出したようです。

mtrl.tokyo

ダンサー出身・綾介

f:id:urococoon:20160620043214j:plain

 元々POPのダンサーとして活動していた綾介くんは、ライブでのダンスの魅せ場がとても多い。

また、ダンスに限らずステージは常に全力で、一生懸命お客さん一人ひとりとアイコンタクトを取っており、最も目ヂカラの強いメンバーと個人的には認識しています。「一生懸命なアイドルをつい応援してしまう」という方は、間違いなくハートを射抜かれるでしょう。

ちなみに、ユニットデビューしてたった1年間の中でも、髪型の変遷が激しいので、変化が多いという意味でも追っていて楽しいメンバーでもあります。

ミスターいじられキャラ・末吉9太郎

f:id:urococoon:20160620044000j:plain

キューバーズの弟of弟こと9太郎くん。自他ともに認めるいじられキャラで、ライブのMCでは頻繁にオチの役目がまわってきます。

サービス精神旺盛なパフォーマンスで、「ああ、この人はきっとこの人自身がアイドルというものをとても愛しているんだろうなぁ」と思わせられます。

サービス精神の旺盛さは、ブログにも現れており、メンバーの中でも最も更新頻度が多いです。

lineblog.me

最も末恐ろしい末っ子・優

f:id:urococoon:20160620045312j:plain

何を考えているかよくわからないけれど、なんだか気になる・・・と評したくなる優くんはグループ最年少。

嵐の大野くんに近い雰囲気があるからかもしれませんが、グループで最も潜在力を感じさせるメンバーです。

と、思っていたところ、先日メンバーそれぞれが人力舎のお笑い芸人とコンビ(orトリオ)を組んでネタを発表する、という企画があった際に、意外性に次ぐ意外性を見せた結果、文句なしの優勝をしたとのこと。本当に末恐ろしい。

utaten.com

結成のいきさつ・メンバーの魅力をもっと知りたい方はこちらの記事もチェック

CDデビュー時の独占インタビューです。

utaten.com

utaten.com

3rdシングル「STAND BY YOU」は7月20日に発売!

natalie.mu

www.youtube.com

 3rdシングル「STAND BY YOU」は掛け合いや決めポーズも楽しいライブの定番曲です。結成1年、フレッシュさと着実に増してきた安定感を兼ね備えた彼らは、応援し始めるにはまさに今が旬!

原宿JOLでの無料ライブのみならず、7月20日のリリースにむけて、毎週末 各地でリリースイベントを開催しているので、ぜひホームページをチェックして遊びに行きましょう♪

 

↓スケジュールのチェックはこちらから

CUBERS official website

東京・池袋にある執事喫茶Swallowtailから生まれたグループ - 執事歌劇団

執事歌劇団とは?

執事歌劇団は、池袋にある執事喫茶Swallowtailの執事、フットマン達によって構成されているグループです。

www.butlers-cafe.jp

楽曲の発表や舞台における公演活動などに加え、朗読サロンといった少し変わった活動を行っているようです。

www.youtube.com

特筆すべき選手層の厚さ

メンバーの中には、若干年齢層の高いメンバーも在籍しており、なんとも深みのあるメンバー構成になっているようです。「執事」の世界観を的確に体現しています。

 

 

www.butlers-cafe.jp

公式Twitter

twitter.com

公式サイト

www.butlers-cafe.jp